昨年、3年ぶりに復活したメッセンジャーの祭典、KyotoLOCO
CMWC ( Cycle Messenger World Champion-ships ) が東京で行われる今年は、プレイベントとして開催です。

CMWCのため世界中のメッセンジャーが東京に集まる9月は、京都でのイベントにも多くの海外からの猛者達がエントリーしました。
今回、HEADSチームは土日で車での移動というスケジュールだったので、出店メインで参加しました。

12日(土)の朝、西部講堂に着くやいなや、そこに広がっている風景は、僕等が通ってきた京都の雰囲気とは遠くかけ離れ、異国に来てしまったかのような空気を放っていました。おそらく参加者の半数以上が海外からのエントリーだったのではないでしょうか。

HOME > ARTICLE > Kyoto LOCO 2009

KyotoLOCOの初日、その雰囲気とは裏腹に朝から雨が降り続く厳しいコンディションになりました。

メインレースは予選の途中で中止になり、室内競技がメインとなった今回、ゴールドスプリント、トラックスタンド、フットダウン、バックサークル、ミ ニバイクレース…、去年と同じ内容ではありましたが、雨の影響と室内競技のみになった影響で、西部講堂内に終始多くの人が集まり、昨年とはまた違った異様 なほどの熱気に満ちていました。

翌日は天気にも恵まれ、CMWCへ向けたオープンフォーラムと前日同様に室内競技の決勝戦等が行われました。そして全ての競技が終わり、表彰式では、昨年HEADSのボス87犬が受賞したメッセンジャー殿堂入りの授賞式がある予定でしたが、発表はCMWCのアフターパーティーでということになり、翌週に迫るCMWCへバトンを渡しました。

翌朝、CMWC TOKYOへ向け海外から来たメッセンジャー達がグループライドで京都を発ち、名古屋→御前崎→伊豆修善寺→横浜を経由して、5日間のグループライドで、開催地の東京へ向かいました。